GPSロガー「Pocket GPS S1」とロールオーバー

最終更新日

Comments: 0

ドライブするとき、特に長距離を運転する際は、あとでどんなルートを通ったか振り返るために、GPSロガーを使用しています。最近は遠出していなかったのであまり使っていなかったのですが、久しぶりに使うと「ん?」という現象が。どうやらロールオーバーというものが関連しているようです。

 

 

使用しているGPSロガー

いつ買ったか覚えていないのですが、機種は「Pocket GPS S1」(まだホームページがあった)というものです。当時はスマートフォンのGPSよりも精度は良かったような気もします。最近のスマートフォンのGPSは使ったことがないのですが、どうでしょう?

似たような商品はまだあるので、それなりに需要はあるのでしょうか。サイクル用とか浮気調査とかいろいろでてきます。

 

 

 

 

 

久しぶりにつかってみると

久しぶりにパソコンに取り込んでみようと、USBケーブルでつないで中身をみるとファイルが無い。よく見ると古い日付のファイルが。なぜ?

ネットで調べてみるとありました。こちらでカーナビに関するブログがあり参考にさせてもらいました。

古いGPS機器はロールバック状態になって日付がおかしくなるというものです。それは1023週で終わり、1024週(約20年)から0週にカウントが戻るというものです。

ということは…1024週×7日=7168日で上の画像の3行目のファイル2002年4月28日に加算してみると…。(Excel上でやってみる)

そうです。12月12日の記録で正解。

まあファイル名くらい個人で管理するものだから気にならないし。そしたら更なる問題が。専用のデータ取り込みソフトが動かない(Windows10非対応?)。まあ、数年前も少し怪しかったのですが、仕方ないか。GIS絡みでどうにかできないか模索中です…。

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする