Octoparseを使ってみたけれど

最終更新日

Comment: 1

プログラミングの知識を必要とせず、簡単にWebスクレイピングができる『Octoparse』というものがあります。これを以前調べた栃木県のカフェのデータと比較してみようと思いました。しかし結果は…。

 

 

▼GoogleマップAPIで栃木県のカフェを検索

 

 

テンプレートを使ってみた

いろいろとできるようなのですが、慣れないと難しいもので、まずはあらかじめ用意されているテンプレートを利用してみました。

Googlemapでキーワードでスクレイピングするものがあり、「栃木県 カフェ」と入力して実行してみました。

 

  

時間は結構かかります。丁寧にデータを取得している感じがありました。

そして403件のデータを50分かけて取得しました。そしてエクスポートのボタンを押してみると…。

 

 

そうですか…。そうですよね。無料のプランだとテンプレートで抽出したデータのエクスポートはできないようです。(最初に確認しておけばよかった)

これ以降使っていないので、無料でどこまでできる(どんなコースなら良い)のか確認していません。Octoparseを使う場合はあらかじめ小規模なデータ取得を行って確認することをお勧めします

ついでに、前の記事では1700件ほど取得していたので、どの程度の差異があるのか確認してみたかったですね。

 

シェアする

1件のコメント

  1. Webスクレイピングなら、ScrapeStormと言うWebスクレイピングツールもお試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする